苦しい・・・

昨日、義父が他界しました・・・享年78歳・・・
大手企業を立ち上げ、特許を取得し、社員に愛される社長、会長として長年仕事に生きた義父。

義父とはいっても、戸籍上父さんは「他人」になってしまう。ちょっと家系が複雑でね・・・

でも、義父は「父親」として、私たちを支え、たくさんの愛情をそそいでくれました。

私が産後壊れかけたとき、「取り返しがつかなくなる前に、横浜に帰りなさい。親御さんの近くに居なさい。こっちは心配いらないから。」と、言ってくれたのは義父でした。義父の言葉が無ければ、遠い地で私は完全に壊れてしまっていただろう。

義父のおかげで私は自分を取り戻し、家族一緒に生活することができている。


昨日は父さんも休みで家に居て、私が外出中に叔母から電話が入っていた。

先日入院したとは母から聞いていたが、痴呆がひどくなっての入院かと思っていた。死因は「胆のうがん」。
今回の入院で発覚。緊急オペをしたが、全身に転移していたとのこと。余命2週間と告げられていたそうです。

連絡をうけ、すぐにでも九州に飛んで行きたかったが、私たちが行くことでかえって邪魔をしてしまうってこともわかっている。もちろん叔母からは、「私とじいちゃんが葬式に行くから・・・」とストップがかかった。

わかっている・・・書類上「他人」の私たちが居ると、ややこしい事になり、母が苦しくなってしまうことも・・・

父さんも私も苦しい・・・義父にきちんとお礼をいいたいのに・・・母のそばに居てあげたいのに・・・何もできない・・・遠い地で、ただただ涙を流すことしかできない。

覚悟はしていたはずなのに・・・きちんと「さよなら」できないことが、こんなにも苦しいこととは思わなかった・・・
[PR]

  by aka.kou.hid-magID | 2011-11-22 09:20

<< 年末年始 ライオンキング >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE