息子チャンのバレンタイン

だからね・・・日本では男の子はバレンタインはもらう側なわけで・・・なぜ、君も・・・

娘ちゃんがチョコを作るために、「あげる人の名前」と「必要な材料」をメモしていた。

しばらくその様子を見ていた息子ちゃん・・・「よし!」とばかりに、メモ帳と鉛筆を出し、すらすらと書き始めた。
そう、自分が「あげる人の名前」と料理の本から、自分が作りたい「チョコパイの材料」(^0^;)

やっぱり、今年も作るのね(-。-)

で、できたのがこれ。

b0005014_9482673.jpg


今回作っていて、「表面に、卵黄を塗る」のが不思議だったみたい♪

結局、従兄弟とジージと伯父さんそして、愛しのコーチに渡してました(^0^)V
せめて、渡す相手を女子にしませんか(?。?)


確かに、一生懸命自分で作るし、いいんだけど・・・


やっぱり、息子チャンはアメリカにでも飛ばしてしまったほうが、よさそうだ(^0^;)
[PR]

  # by aka.kou.hid-magID | 2010-02-18 09:58 | 子育て

娘ちゃんのバレンタイン

b0005014_10162863.jpg


今年はプラスティックスプーンにチョコを流し入れたものをチョイス。

食べるときは、簡単にチョコが外れます(^0^)V


相変わらず、友チョコ&感謝チョコだらけ。まあ、今年は男の子にも渡せたからまだいいか
(^0^;)

作るのは簡単でも、50本も作ったのです・・・
販売できそうよね。

だいたい、友チョコは交換になるんだけど、外出中に無記名のチョコが2つ・・・1つは心当たりがあったのだけど、「もうひとつは、だれだ~~!」って娘ちゃんはポストの前で叫んでました(^0^;)

今日、学校で判明するとは思うけどね(^0-)
[PR]

  # by aka.kou.hid-magID | 2010-02-15 10:25 | 子育て

復活!!

新年、やっと更新です(^0^;)

っていうのも・・・

1月2日の正月早々から入院し、手術をうけて10日間病室でした。その後、実家で静養し、1月末に自宅に戻り、やっと生活サイクルが整ったとこです。

昨年末、子宮筋腫の痛みがピークになり、やっと医者が手術に踏み切る決断をしてくれました(^0^)V
手術前の検査で、子宮腺筋症も発覚し、とにかく子宮全摘出となりました。

手術当日、パパ&母&姉が付き添ってくれて夕方4時に歩いて手術室へ。麻酔までは覚えてるけど、もちろんその後は記憶なし(^0^;)

手術開始から1時間・・・家族が呼ばれたので、てっきり終わったのかと思ったら、「子宮が大きくなりすぎて、他の臓器への癒着がひどいので、今から開腹手術に切り替えます!」と主治医がパパたちに伝えに来ただけだったらしい。私の子宮は普通の人の2倍までふくれていたとのこと。どうりで、一生懸命腹を引っ込めようとしても無理だったわけだ。

結局、私の意識が戻ったのは7時過ぎ。すぐに3人が私の横に来てくれて、姉が一言「私と同じ状態だったよ(:-;)チョコレート嚢腫もあったけど、全部取れたって。よかったね。」って。
我が家は遺伝で、母方の祖母も祖母の妹も、また父方の従姉妹も同じでした。しかも祖母は、病気に気がつかず(痛みを耐え抜いちゃったの)、発覚したときにはすでにチョコレート嚢腫がガン化して、すべての臓器に飛び散っていて、手のつけようがなく、63歳でなくなりました。だから、早期発見、そして除去できてよかったのだ。

翌朝、麻酔科医が来て「どうですか~?あれ、数値低いね・・・タバコすうんだっけ?」ってモニター見ての一言。
5分後、主治医がきて同じ台詞を残し、去って行った・・・遠まわしに手術翌日にせめるなよ(^0^;)って感じでした。

とりあえず、これで激痛とも、大量の薬ともおさらばです\(^0^)/
やっと、子供たちにも心配させずに、暮らすことができます。

後は、元々貧血なうえに今回の手術で出血がひどく、ぎりぎり輸血はまのがれたものの、数値が思いっきり下がったので、貧血を治すことと、手術の傷がちゃんと落ち着けば、元気に完全復活です!♪

事前にお伝えしていた皆様、ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
また、入院中・静養中に子供たちを支えてくださった多くの皆様に感謝しております。
本当にありがとうございました。
[PR]

  # by aka.kou.hid-magID | 2010-02-09 15:01

いじけ坊主・・・

最近の太郎さんといえば・・・いつもこんな感じ(^0^;)

b0005014_7254065.jpg



「だって・・・お父さんはケガが治ったのに、お仕事忙しくて遊んでくれないし~、お母さんは、家を出たり入ったり忙しそうだし~、お姉ちゃんは、かばん持って塾やお稽古に行っちゃうし・・・・誰か遊んで~(:-;)


このあと、お隣のお姉ちゃんが「シャボン玉」で遊んでいるのを、うれしそうに見ていた、太郎さんでした♪
[PR]

  # by aka.kou.hid-magID | 2009-12-29 07:33 | わんこ

映画で、号泣(:-;)

今月は、子供たちと映画に行く約束をしていた。

本当はいつものように、パパ&息子ちゃん=「仮面ライダー」・私と娘ちゃん=「娘ちゃんの好きなもの」となるのだが、娘ちゃんが唯一見に行かれる日にパパが休めなくなってしまった・・・

で、結局息子ちゃんも連れて3人で見に行くことに。

今回は、「カールじいさんの空飛ぶ家」が娘ちゃんのリクエスト。

3Dだったので、眼鏡をかけてウキウキの子供たち。予告で「アバター」の映像が長くあり、息子ちゃんは泣いてしまうかと思ったら、「怖い」よりも「キレイ」と感じたほうが強かったらしく、ふわふわ浮かんで見えるものに手を伸ばしてみたりしていた。

最初に「短編」のお話があり、笑顔で見ていた息子ちゃん。鳥が急に飛んできて、ちょっとビビッっていた娘ちゃん。(鳥キライなの・・・)

「カールじいさん」の本編が始まった最初、二人とも声をあげたりして笑っていた。でも、おばあさんがなくなってしまい、カールじいさんが一人ぼっちになってしまったら、息子ちゃんは必死に涙をぬぐっていた。風船で飛び立ったり、子供とのやりとりのところはまた声をあげて笑ったり・・・
その後、空飛ぶ家が壊れてしまいそうになったら、私の隣から
「う~~~(:-;)」って・・・息子ちゃんがこらえきれず、声をあげて号泣しはじめた。もうこうなると大変。愉快なシーンでは笑い、家が壊れかけるたびに、号泣の繰り返し・・・映画館の中に息子ちゃんの泣き声が響いたり、笑い声が響いたり・・・

息子ちゃんにも「空飛ぶ家」が「カールじいさん」にとって、とっても大切なものだとわかったのでしょう。最後には「お家が~~~~(><)・・・う~~~(:-;)」って。

「カールじいさんの空飛ぶ家」は、余計な言葉での状況説明は一切ない。だからこそ、息子ちゃんのようなチビちゃんにも感じることができたのかなと。

それにしても、息子ちゃんは感受性が豊か過ぎると常々思う。豊かなのは良いことだけど、ものすごく本人疲れそうって思ってしまう。

映画が終わって、娘ちゃんがトイレに向かう途中、若いカップルが「小さい子、泣いてたよね。よく、泣けるね。」という言葉を耳にし、心の中で、
「すいません、私の弟です・・・」と思っていたらしい(^0^;)
[PR]

  # by aka.kou.hid-magID | 2009-12-26 09:30 | 子育て

落ち着いたかと思ったら・・・

父さんも無事に完治し、どうにか普通の生活が戻ってきた。

でも、我が家の「普通の生活」って、一日に仕事を含め2~3つの用事がある・・・

今日も、仕事⇒銀行⇒買い物⇒歯科⇒矯正歯科⇒図書館⇒買い物ってな具合(:-;)だいたいが、1日に2箇所も歯科に行くこと自体が間違っている(^0^;)でも、娘ちゃんも多忙なので、仕方がないのだ。

そして、私がバタバタしていた9月あたりから、また娘ちゃんが算数(小数&分数)でパニックを起こしていた・・・毎度のことだが、復活させるのが大変(-。-)まだ今は、私と同じように娘ちゃんの異変に気づいてくれる塾の先生が居るので、心強い!!

塾側からもフォローをしてもらいつつ、私も娘ちゃんが学校でやったプリントの問題をすべてノートに書き出し、復習させた。分数の問題は書くのが大変・・・「真分数」「仮分数」「帯分数」「整数」・・・何度、手がつりそうになったことか(^0^;)

この3連休は特に力を入れて復習。でも、座ってばかりだと効率も悪くなるので、「公園でなわとびでもやっておいで!」と息子ちゃんと父さんを巻き込み追い出した。夕方は、私が夕食を作るのと、娘ちゃんが問題104問解くのと競争した。娘ちゃんの勝ち(^0^)V

娘ちゃんが勉強をするようになって6年が経ちました。やっと私は、彼女のリズム的なものも見えてきて、うまくのせられるようになりました♪
やはり親としては「解らなかった(知らなかった)ことがわかるようになる」=「楽しい」って思ってほしい。

努力の結果、まだまだ分数は完全に理解できていないが、先日終わった「わり算」の授業も次回の「がい数」の授業も上のクラス(算数は少人数制で4クラスに分かれるので)になれたって喜んでいる娘ちゃんが居る(^0^)こうなると、彼女の中で「算数」=「楽しい」=「自信がつく」の方程式が成り立ってくるのだ。

まだまだこれからも、娘ちゃんはいろいろな教科で谷底へ転がり落ちてゆくことがあるでしょう。でも、何度でも母はロープを投げ、時間がかかっても引き上げてあげると約束しました。
[PR]

  # by aka.kou.hid-magID | 2009-11-25 22:55 | 子育て

災難続き・・・

さて、娘ちゃんの自由研究(バラの研究です。自分の時よりがんばった私・・・)に振り回された夏休みが終わったと思ったら・・・

9月の上旬。
夕食をしようとしていたら、父さんから電話。「帰るよ」って!?「早いじゃん」って言ったら、「落ちた・・・階段から・・・」

またか!!

どうにかバイクで帰ってきた父さんの足を見ると、腫れている。折れてるとわかっていたが、そういうとイタイイタイとうるさくなるので、「ひびでもはいったんじゃん?」とごまかしておいた。

翌日、病院に行くとやはり骨折全治2ヶ月。しかも右足(:-;)

添木をして一週間。そしてギプスになりました。もちろん仕事はできないので、自宅療養。

本人的には、子供たちの運動会に行かれなくなったのがショックだったようです。

病院や会社との書類のやりとりで、私はずーっと運転手。


ものすごく忙しくなってしまった私は体力の限界・・・そんなとき、必ず流行りもののはしりになる我が家は今回の「インフルエンザ」も例外ではない・・・
私がインフルエンザA型で40℃近い熱で3日間つぶれ、熱が下がっても、「元々体力がなくなっていた+何も食べられなかった3日間」は非常にきつく、体重も7年ぶりくらいに40kg代がみえた・・・元気なときならうれしいが、倒れる寸前です。

ふらふらながらも私は完治したら、入れ替わりで娘ちゃんが学校から帰宅後発熱。もちろん「インフルエンザA型」。
ただ、娘ちゃんの発熱は当日だけで、翌日から平熱。でももちろん学校は出席停止。元気なのに寝てなければいけないのは、あるいみかわいそう。うなされてるよりはいいけどね。娘ちゃんは普段から規則正しい生活&食事をしているので、こういう時に軽く済むんだよね。

無事なのは、息子ちゃんだけ。彼は運動会もがんばって、金メダルをもらってウキウキです。母は「親子演技」で倒れそうでした(^0^;)



毎度毎度、トラブル続きで平和に過ごせる時間が少ない我が家・・・退屈はしないけどね(^0^;)
[PR]

  # by aka.kou.hid-magID | 2009-09-29 17:29

サマーキャンプ♪

昨日から、娘ちゃんは塾のイベントで「サマーキャンプ」に行ってます♪

お天気が心配だったけど、どうにかもったかな?

主催は「塾」なのですが、みんなで自炊、川遊びなどなど自然とふれあうキャンプです(^0^)
私も中学3年生の時に、このキャンプに参加したので(体調が悪くなり、先生方にはご迷惑をおかけしましたが)、今回娘が参加とは、不思議な感じです(^0^;)

娘ちゃんは、虫は平気だし、生活面は大丈夫だと思うので、安心して送り出したのですが・・・


またしても、残された2人(1人と一匹?)が・・・

息子ちゃんは、お姉ちゃんが行ってしまうのが悲しくて悲しくて(:-;)

でも、お姉ちゃんが出陣してしまってからは、「俺がお姉ちゃんみたいに、洋服をタンスにしまいたい。」だの「ご飯のお運びをしたい。」などなど、普段お姉ちゃんがやっているお手伝いを進んでやってくれました。

きっとこうでもして動いてないと、涙が出てきちゃうのね・・・

そして太郎サンはというと・・・
昨日の夕方から夜にかけては、前回の学校の宿泊学習の時に、「お姉ちゃんが、大きいリュックを担いで出かけたら、1日かえってこない」と学習したらしく、いつも通りにすごしていました。

しかし、今日の夕方からは、寂しくて寂しくて、父さんが居るにもかかわらず、ずーーーーっといじけモード&家の中をガン見!!


二人に、明日には「君たちの大好きなお姉ちゃん」が帰ってくるからと、なだめました(^0^;)
[PR]

  # by aka.kou.hid-magID | 2009-08-06 21:35 | 子育て

夏休みだ・・・けど

気がつけば、明日から夏休み(^0^;)

今年は、学校も幼稚園も同時に始まり、なぜか幼稚園の方が2日も早く終わる(^0^)V

とはいえ、毎年のことながら、特別な予定は何もなし(^0^;)ほとんど私の仕事と、子供たちのお稽古事と娘ちゃんの矯正歯科で終わる予定・・・

ただ、娘ちゃんは2泊3日で「キャンプ」に行くことが決定!!
娘ちゃんは、イベントや宿泊ものには積極的に参加するタイプ。年長さんの時から、宿泊でもぜんぜんOK♪


対して、息子ちゃんはというと・・・

同じように、イベントは大好き♪でもね・・・宿泊にはまだ踏み切れない
ご様子(^0^;)



      母:「ね~スイミングスクールで、サマーキャンプだって!行って
        くれば?」

息子ちゃん:「行く行く!キャンプってなに?」

      母:「みんなでご飯作ったり、川遊びしたりして、楽しいんだよ♪
        お姉ちゃんも行ったことあるし・・・2日お泊りだけど・・・」

息子ちゃん:「え!!お泊りなの!?う~ん、どうしようかなぁ~
        ちょっと考えさせて。」

         ・・・(30分後)・・・


息子ちゃん:「今回は、やめときます。」


丁重に断られてしまった(:-;)息子ちゃんは夜暗いのが苦手だから、仕方ないのだけどね。
[PR]

  # by aka.kou.hid-magID | 2009-07-17 14:32 | 子育て

激痛と・・・

随分、間があいてしまいましたが・・・

「大騒ぎ」のあと、2年ぶりに「ディズニーランド」へ行ったり、幼稚園やらお稽古事でバタバタしていたら・・・

子宮筋腫の痛みの後も、下腹部の痛みが続いて4日間我慢したが、とうとう撃沈。
消化器科にかかるも、原因不明。以前から気になっていたので、この際「大腸の内視鏡検査」をすることに。

まず、前日の夜に下剤を飲み、夜中に痛くてのた打ち回り、検査当日の朝から2Lの薬の入った水を飲むはめに・・・
この薬が吐きそうになるほどまずい!!冷やしても、とてもじゃないけど飲めない!!!

「誰だ!2Lも飲む薬をこんなにまずく作ったのは!!」なんて八つ当たりをしながら、1Lでギブアップ・・・

ふらふらだったので、タクシーを呼び、病院へ。

検査は麻酔がすぐに効いてくれたので、スムーズに終了。でも、早く結果が知りたかったので診察の予約も入れていたら、看護士さんが起こしてくれた。

麻酔でぼけぼけしたまま、診察室に入ったら「特に異常は見つからなかったよ」って。ホッとしたけど、
結局原因不明のままだ(:-;)

その後、痛みは消えたものの、また昨日から子宮筋腫の痛みと戦っております。


いつになったら、なにごともなく日々元気に過ごせるのかしら?


健康ってすばらしいと、実感・・・
[PR]

  # by aka.kou.hid-magID | 2009-07-02 11:21 | 自己紹介

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE